【インバウンド×レポート】2017年も「美ンバウンド」から目が離せない!

昨年、日本を訪れた外国人観光客は2000万人を突破しました。今後も2020年までに4000万人まで増加するとされており、インバウンド市場はますます賑わいを見せていますね。

そんな中、昨年注目されていたあるキーワードがあります。

 

美ンバウンド」というワードを皆さんは聞いたことがありますか?

今回は、今後もまだまだ注目すべきこのワードについて焦点をあてていきます。

続きを読む

【インバウンド×レポート】これがホンネ 外国人の関西へのイメージ~後編~

前半では関西を訪問したことがあるインバウンドの特徴訪問意欲などをご紹介しました。

【インバウンド×レポート】これがホンネ 外国人の関西へのイメージ~前編~

外国人の関西エリアへの認知度は低いものの、「日本にまた行きたい」というリピート意欲は高いということが分かりました。

 

そして今回は、普段はなかなか聞く機会の少ない、訪日経験のある外国人の本音を調べてみました。やはりここをしっかり、正確に把握していないと、身勝手な行動をとり続けてしまい、いつまでたっても外国人に満足してもらうサービスを提供することができない恐れがあります。

 

そうならないためにも、以下のホンネを受け入れ、外国人の立場を考慮したより良いサービスを提供していきましょう。

  続きを読む

【インバウンド×インタビュー】中国人留学生にインタビュー~日本の人気編~

留学生インタビューの第2弾。

今回は留学生の楊さんにお話しを伺いました。

 

インタビューを進める中で、日本人も知らない日本の人気商品・サービスが判明しました。

インバウンド対策をしたいけど、何をすれば効果的なのか分からないという皆さまに向けた

参考として、ヒントとなるものを探していきましょう。

続きを読む

【インバウンド×インタビュー】京都・祇園の和風喫茶に学ぶインバウンド対応の基本(後編)~株式会社茶寮都路里~

前半は都路里の歴史現状についてお伝えしました。

【インバウンド×インタビュー】京都・祇園の和風喫茶に学ぶインバウンド対応の基本(前編)~株式会社茶寮都路里~

国内外問わず人気の都路里ですが、近年増え続けている外国人観光客に、どのような対応をしているのでしょうか。

後編では、長い歴史をもつ都路里ならではの考え方をお伺いし、また今後のビジョンについてもお話いただきました。

 

続きを読む

【インバウンド×インタビュー】中国人留学生にインタビュー~ホテル編~

皆さんは外国人観光客への対応に自信がありますか?

京都の地では、外国人対応が日々増えていると実感しています。

その中でも今後、特に力を入れるべきは中国からの観光客の方に向けての対応ではないでしょうか。

 

ホテルや旅館など、宿泊施設では特に接点が多いかと思います。

そこで今回は、中国から日本へ留学し、そのまま日本企業に就職した高さんにホテルについて中心にインタビューしながら、中国と日本の違いを探っていきました!

続きを読む

【インバウンド×インタビュー】京都・祇園の和風喫茶に学ぶインバウンド対応の基本(前編)~株式会社茶寮都路里~

突然ですが、みなさんが予想する、観光客にとっての「京都ならではのもの」は何ですか?
舞妓さん、八つ橋、世界遺産に登録されている数々のお寺など…
その中でもお抹茶を挙げられた方も多いのではないでしょうか。
京都+お抹茶=都路里
こういっても過言ではない程、都路里の知名度は高く、歴史ある京都のお茶屋さんです。

最近では様々なお茶を使ったパフェをはじめ、幅広いメニューを提供し若者にも人気です。特に祇園本店には、年間を通して行列ができていて、近年は訪日外国人も増えています。

そこで今回は代表取締役社長・三好登美子さんと、本店店長・望月康二さんのお二人にインタビューでお伺いした内容を、前編後編に分けてお伝えします。
前編は都路里の歴史と現状をまとめました。
※本インタビューは2016年8月2日に取材したものです。

続きを読む

【インバウンド×イベント】日本全国のインバウンドイベント・セミナー情報~2017年5月~

今後日本各地で、さらに増えると予想される訪日外国人について、みなさんはどれぐらい詳しくご存知でしょうか。

 

そこで今回は、5月に開催されるインバウンド関連のイベントやセミナーをご紹介いたします。

ぜひ参加して、インバウンドに関する知識を得るいい機会にしてください。

  続きを読む

【インバウンド×レポート】これがホンネ 外国人の関西へのイメージ~前編~

最近は観光地に限らず、街中でも外国人を見掛ける機会が増えてきました。私も通勤途中の電車内で、英語だけでなく、中国語や韓国語が飛び交っているのをよく耳にし、外国人の存在がとても身近なものに感じています。

ところでみなさん、このように日本を訪れる外国人たちは、実際に日本の文化や人に触れて、どのような印象をもった、あるいはもっているのか気になりませんか?

そこで今回は、日本政策投資銀行と日本交通公社が共同実施した「DBJ・JTBアジア8地域・訪日外国人旅行者の意識調査」から、関西を訪問したことがあるインバウンド1,184人を対象に行った、関西に対するイメージ調査を、弊社で再分析しました。

今後外国人により良いサービスを提供し、「また日本に行きたい」と思ってもらうためにも、外国人のホンネを見ていきましょう。

続きを読む